【コミック】私の救世主さま

【コミック】私の救世主さま

個人的に隠れた名作と思える本作。そらのおとしものが有名な水無月すう先生の作品。

主人公の高校生真弥が、異世界から現れた少女春儚の登場を機にいじめられっこから一転して、救世主となる物語。

パッと見、恋愛要素と萌え要素が一番強いように見えますが、実際のところシリアス場面が多く、グロいシーンだってたくさんあります。そのためかなり戦闘要素が多めの熱いマンガになっています。萌え要素、ギャグもメリハリつけて使っているため、締まりが無くなることは終始ありませんでした。ただ恋愛要素は人によっては若干くどいと思うかもしれませんがw。そういうところもひっくるめて個人的には好印象。

作画レベルは結構高めだと思いますが、若干ムラがあります。とはいえ、後半に進むにつれて安定してくるのでまぁ気にならないかと。

シナリオが実は個人的にかなりポイントが高いんですが、ネタばれ回避のために多くは語りません。ただ、戦闘で盛り上がるべきところはしっかり盛り上がり、先が気になるストーリー作りはハマる人は間違いなくハマると思います。

 

特に10巻以降の展開は多少急展開ですが、最後まで目が離せないこと間違いなしです。ただ前述したようにグロ要素も結構あるので、グロが苦手だと言う人にはお勧めできないマンガです。とりあえず11巻の逢儚は神だと言っておきますww

自分は割とハマってしまった人間なので総合評価は「とても良い」です。好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思いますが個人的にはおススメです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村