【DS】テイルズオブハーツCGエディション

【DS】テイルズオブハーツCGエディション

テイルズシリーズとしては初めてとなるCGムービーを取り入れたCGバージョンと、従来通りのアニメバージョンを同時発売させた意欲的作品。ちなみに自分は怖いもの見たさでCGバージョンを購入。インパクトが強い(笑)

まずテイルズの肝の一つ戦闘面は、正直非常に良くできている。今回取り入られた新システム、コンビネーションエアリアルシステム。このシステムの導入によって戦闘に参加していないキャラクターをタッチパネルをタッチすることによって術技や特技で援護してくれるという画期的システム。

また今作もリメイク版テイルズオブデスティニー同様様々な技の連携が可能になっており、ド派手な空中戦闘、コンボ、圧倒的スピード感が体感できる。またシリーズおなじみの秘奥技も健在なうえに特定のキャラが特定の技を組み合わせることによって発生する合体技という新要素もあり、様々なポイントに意欲的な作品であるといえるだろう。よって戦闘面は文句のつけようがない出来に仕上がっている。

さて今回差別化が図られたムービーですが、アニメは動画サイトで見てみたところ従来通りの安定した出来栄えなため言及しません。代わりにここでは新たな試みであるCG版について触れようと思います。(まぁCG版買ったからこっちにしか触れられないんだけどww)。

感想としては正直CGでもアリ。ムービーのほとんどはキャラ描写っていうより建造物や自然を描いたものが多いため、むしろアニメ版より良いと思います。ただやっぱりキャラのセリフが入ってるムービーでは若干の違和感が…。(本編はCGじゃないからだと思う)あと若干動きが早いと画質が乱れちゃいます。(まぁハードの限界か)でも正直DSでよくぞここまでやった…。非難される出来ではないのは確かです。

RPGの出来栄えを大きく左右するシナリオはまぁまぁと言ったところ。といっても前半は微妙で後半はかなり良かったため。前半は割とよくある感じのシナリオでいまいち盛り上がりに欠ける印象。全体的に言えることですが、シナリオが無駄に先延ばしされている感が多々見られるため、少々グダグダ感があります。

それゆえシナリオ的には若干不満を感じました。(なんかドラゴンボール集めみたいだと)しかし後半は全体的に盛り上がってきて、なかなか予測しがたいシナリオになっておりかなり面白かった。(特に火山のカルセドニー、バイロクス、ペリドットのイベントは良かった。)

前半のなんだか作業的シナリオを乗り越えれば全体的には中の上ぐらいのレベルにはまとまっているかと思います。

悪い点としてはDSのソフトとしては値段が高いことが一つ。次に隠しダンジョンのしょぼさ、最後にシナリオのテンポの悪さの3つぐらい。まぁ値段は今回のムービーで頑張ったからいたしかたないです。

隠しダンジョン、歴代キャラやゼノサーガ、アイドルマスターなどのゲスト参戦などやりこみ要素も意外と作りこまれており、DSのスペックを最大限使えているため技術的には確実に良作。ただ悪くないシナリオがもう少しテンポが良ければもっと良かったと感じる一本。総評は「良い」です。

ただアニメに固執するテイルズファンの気持ちもわかりますが、CGも悪くない。マンネリ化を避けるための新たな可能性としてとらえるのが一番賢い考えだと自分は思います。こういったチャレンジしている作品は好みです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村