【アニメ感想】機動戦士ガンダム第08MS小隊

個人的にはガンダムシリーズでも相当好きな作品です。 設定は一年戦争中のファーストガンダムの外伝的立ち位置で、地上戦がメインの本作。テーマはずばり「純愛」といえる本作は、主人公シローとジオンのパイロットのアイナが戦場で愛を育むことを話の軸に物語が進み、他のガンダムシリーズに比べてリアルな兵器として扱われるMSや、戦争に善悪を一概に決めつけるということは難しいことなどが見どころです。 OVAということ […]

【コミック】私の救世主さま

個人的に隠れた名作と思える本作。そらのおとしものが有名な水無月すう先生の作品。 主人公の高校生真弥が、異世界から現れた少女春儚の登場を機にいじめられっこから一転して、救世主となる物語。 パッと見、恋愛要素と萌え要素が一番強いように見えますが、実際のところシリアス場面が多く、グロいシーンだってたくさんあります。そのためかなり戦闘要素が多めの熱いマンガになっています。萌え要素、ギャグもメリハリつけて使 […]

【ラノベ】紫色のクオリア

JINKIEXTENDなどでおなじみの綱島志朗氏がイラストを手掛けるセカイ系ライトノベル。自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかりを中心に、日常が徐々に変貌を遂げていきます。 とはいってもロボット性はほぼ皆無と言うのが実情。序盤はとにかく毬井ゆかりの説明がくどすぎるほど続く。正直言って飽き飽きするぐらいなのだが、中盤辺りから彼女たちの日常が狂い始める […]

【XBOX360】スターオーシャン4 THE LAST HOPE

スターオーシャンシリーズの最新作にして4作目の本作。なんとディスク3枚組という仕様。 今回はXbox360からの発売ということで、まず目を見張るポイントはやはり映像。周囲のグラフィックや建造物の綺麗さはさすがの一言。広いフィールドを丁寧に作りこんでいるところは良い仕事をしていると評価されるべきでしょう。 しかし、そのフィールドが無駄に広い…。ダッシュがあるものの、さすがに移動時間が長くて萎えてしま […]

【PS3】テイルズオブエクシリア

テイルズ15周年記念作品の本作。 まず、目を見張るのがやはりアニメーションパートの映像面。おなじみのアニメーション演出が空の境界や劇場版Fateなどでおなじみのufortableに変更。ものすごくクオリティの高いものに仕上がっている。主題歌の浜崎あゆみも良かった。逆に非アニメの通常画面に関しては、背景はきれいなもののキャラクターなどのグラフィックが粗めな印象。背景がきれいに仕上がっている故に、余計 […]

【アニメ感想】鉄のラインバレル

正義の味方に憧れる主人公早瀬浩一が戦闘ロボットのマキナを操り、戦いを通してしだいに成長していくロボットアニメ。 まずはシナリオですが、テーマはずばり「正義の味方」。子供のころから浩一があこがれ続けた「正義の味方になりたい」という夢を、偶然ラインバレルのファクターに選ばれたことにより正義の味方となりうる力を手にしたことから物語が動き出していきます。 さて主人公早瀬浩一の性格がとても痛いということがこ […]

【アニメ感想】ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破

新世紀エヴァンゲリオンをリメイクし、新しい作品として提供した「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ2作目の本作。 今回は従来のエヴァとの変更点が前作の序とは比べ物にならないほど増加。新規カット満載のまったく別の作品としての形をついに成してきました。 まず最初は超美麗な映像がやはりポイントのひとつといえましょう。というのもおそらく国内トップクラスレベルのCG技術を駆使し、躍動感あふれるハイスピードな動 […]

【PSP】イースⅦ

日本ファルコムのアクションRPGの代表格、イースシリーズ最新作の本作。 目を見張るのはやはり神がかり的BGM。歴代イースシリーズや英雄伝説シリーズ同様、ファルコムのBGMのクオリティは異常に高い。特に今作は個人的に歴代No.1のクオリティだったと思います。特にラスボスを倒した後のエンディング直前のBGMはぜひ一度聞いてみてほしいですね。 今作の大きな特徴はズバリ、パーティプレイの導入。アドル以外に […]

【PS2】ペルソナ4

  田舎に引っ越してきた主人公の周りに起こる連続殺人事件を、仲間たち特殊な力「ペルソナ」を用いて調査していくRPGゲーム。 基本的なゲームの進行は学生としての日常を過ごすことと、殺人事件解決のために各ダンジョンを攻略していくことの二つが主にメインとなる。前者の日常パートから触れていくと、笑えるイベントや逆にシリアスなイベントなど様々なイベントが目白押し。高校生として生活するため当然テスト […]

1 10